新築を建てたので太陽光発電も導入してみた

熊本市で新築住宅を建てることになったので、一緒に以前から興味のあった太陽光発電を導入することに決めました。
熊本市にある業者を探し、なるべく自宅から近い場所の方が何かと安心だと思い、近くて信頼出来る業者を探したのです。
太陽光パネルは、30度の角度で設置した方が良いらしいですが、現場を見てもらうと30度では無理だったので、25度くらいになりました。
それでも発電シミュレーションをしっかりと行ったので、納得して設置しました。
角度はとても重要になってくるので、しっかりと確認してみてください。
もちろん30度じゃないからといって、発電ができないわけではありません。
角度が変わることでどのくらい発電量が変わってくるのかは、土地によって違います。
発電シミュレーションで確認できるので、信頼性の高い発電シミュレーションを行ってみてください。
設置自体は1日で終了しました。
しかし電力会社と契約があり、それが終わるまでは利用できません。
我が家はまだ自宅が完成していなかったので、あまり関係ありませんでしたが、すでにある自宅に導入する際は、勘違いしないようにしておきましょう。
熊本県から1件あたり4万円、熊本市から1件あたり5万円の補助金が交付され、初期費用の足しにしました。
設置した後のパネルを見ましたが、とてもきれいで太陽の光で輝いて見えました。
その光景を見て、早く太陽光発電がある暮らしがしたいと思い、今ではその夢も叶い快適な生活をおくっています。