阿蘇市で太陽光発電をするなら

熊本県は、比較的年間の日照時間が長いと計測されています。
日照時間の長さは、太陽光発電をする上で非常に有利になりますから、熊本県は全体的に見て、太陽光発電には適したところと言えると思います。
阿蘇市に関して言えば、年間の降水量が多めで、そのせいか日照時間が熊本全体と比較すると少々少なめになっています。
雨が降ると、どうしても日光が出る時間が削られますから、これは致し方ないことです。
阿蘇市には阿蘇山がありますから、この山の存在が雨を降らせる地形的な要因となっているのかもしれません。
けれど、そんな阿蘇市にあっても、南向きの屋根に太陽光が当たる環境が作れれば、たとえ年間の降水量が他の熊本県の市よりも少々多くても、立派に太陽光発電はやっていけると思います。
阿蘇という恵まれた自然の中で暮らす人にとって、太陽光発電によってクリーンなエネルギーを作り出して過ごす生活は、きっと阿蘇のよさを改めて考え直す機会になるのではと思うのでした。