あなたに最適な太陽光発電はコレ! 住んでいる家の形状や方角によって最適なものを選びましょう。 Tue, 04 Feb 2014 13:11:20 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.6.1 太陽光発電は業者を選べば安心安全 /kumamoto-jouhou/ansinanzen/ /kumamoto-jouhou/ansinanzen/#comments Tue, 04 Feb 2014 13:11:20 +0000 admin /?p=68 太陽光発電の設置に当たり、まだ使ったことが無い人はたくさんの不安があると思います。
しかし、その不安も自分がしっかりと事前に調べ、また業者を選ぶなら全く解消できます。
例えば、雨漏りの不安や、屋根に取り付けるので屋根の耐久性が悪くなってしまったり、太陽光発電のパネルがぐらついてしまったりなんてことも有り得ます。
そういった不安を解消してはじめて安心できます。
太陽光発電のパネルは屋根に取り付けます。
屋根に穴を開けてパネルを固定するのですが、今は穴を開けない方法が用いられるようになっています。
これにより屋根に穴を開けないので何年たっても雨漏りの心配は全くありません。
良い業者さんは必ず最初に屋根の診断を行ってくれ、それに合った取り付け方法を選んでくれます。
屋根の勾配、水が流れるのはどこか、などといった点を細かく調べてくれて、取り付け方、設置位置を確実にチェックしてくれます。
ですから屋根をよく知る、経験のある業者さんに依頼することが大切です。
そして、今はほとんどの業者さんがアフターサービスを行っています。
太陽光発電のパネルは10年は持ちます。
つまり一度設置するとそれだけの期間は問題なく使えます。
しかし当然時経つうちに老朽化していきますし、家の方にも負担がかかります。
有料な業者はこのサポートがバッチリしています。
年に一度無料で見てくれる業者もありますし、電話一本ですぐに駆けつけてくれて無料で直してくれるところもあります。
ですから取り付け時にどういった保証があるかをしっかりと確認しておくのは大切なことです。
そうするなら多くの不安は解消できます。
実際に使ってみると分かりますが、経済的にもかなり助けてくれます。
最初の投資がと不安される方もあるでしょうが、今は補助金ローン制度を用いれば全くその心配はいりません。
元もすぐに取れます。
太陽光発電は最初に業者をよく選んで、更には自分である程度知識を身につけておけば安心、安全です。
全く心配なく利用できます。

]]>
/kumamoto-jouhou/ansinanzen/feed/ 0
熊本の我が家に太陽光発電を設置する /sumai-setti/kumamoto-setti/ /sumai-setti/kumamoto-setti/#comments Sat, 14 Dec 2013 15:26:23 +0000 admin /?p=63 我が家は熊本県で家を建ててまもなく5年が経ちます。
まだまだ新しい家ではありますが、屋根にデザイン性を持たせたこともあり、ご近所では太陽光発電のパネルを設置するところも増えてきましたが、我が家のような屋根には取り付けが不可能だと勝手に勘違いしていて、無縁のものだと思っていました。
ところが先日たまたま行きつけのショッピングモールで太陽光発電の説明会と展示会がやっていたので、時間つぶしに見ていると、営業さんと話をすることになり、そこで我が家の屋根について話をしていました。
「それは無理ですね」と言われると思っていましたが、今はそういったデザイン性のある屋根でもつけられる、コンパクトなパネルが販売されているんだそうです。
そのメーカーではコンパクトなパネルは取り扱っていないそうなのですが、このメーカーなら扱っていますよととても丁寧に教えてくださいました。
自分の会社の商品だけでなく、太陽光発電という大きなものさしでお客様に提案してくれたことにすごく感動し、主人と一緒に紹介してもらったメーカーに問い合わせをすることになりました。
自宅に来てもらってシミュレーションをしてもらいましたが、思ったよりも発電効率は良いようで、とてもビックリしています。
今契約を済ませ、工事待ちの状態ですが、指折り数えながらその日が迎えられるのを楽しみにしています。
名刺をもらった最初に紹介してくれたメーカーの方にも連絡しましたら、とても喜んで下さいました。
これから大切に使って行きたいと思っています。

]]>
/sumai-setti/kumamoto-setti/feed/ 0
載せられる屋根と載せられない屋根 /sumai-setti/noserareru-yane/ /sumai-setti/noserareru-yane/#comments Sat, 23 Nov 2013 14:25:47 +0000 admin /?p=62 阿蘇市では豪雨による大きな被害があったことから、災害時でも電気が使えるメリットのある太陽光発電を設置する家庭もあります。
うちでも設置を考えているのですが、気になるのがうちの屋根にソーラーパネルを載せられるかどうかです。
屋根の状態により、載せられる屋根と向かない屋根と載せられない屋根があるといいます。
ソーラーパネルを載せるのに適した屋根とは、広い面積があり南向きで日当たりが良い屋根です。
こういった条件の良い屋根は発電量も高く多く売電することも可能です。
都会よりも阿蘇市のような田舎の屋根の方が、こういった条件の良い屋根が多いそうです。
一方ソーラーパネルを載せるのに不向きな屋根というのは、載せられる屋根の条件を満たしていない屋根でしょう。
面積が狭かったり北向きだったりする屋根です。
そんなに条件が悪くないような屋根なら、例え東西に向きの屋根でも少しくらい狭いくらいでもかなり発電するようです。
よほど条件の悪い屋根か変わった屋根でもない限り発電はできるといいます。
屋根材の関係でソーラーパネルを載せるのが難しい屋根もあります。
瓦屋根や金属屋根などといった屋根に施工するには、特殊な工法を用いなければならないので、技術を持った施工業者に依頼しなければなりません。
それなら載せられない屋根というのはどんな屋根なのでしょうか。
載せられない屋根というか載せられない屋根というのは、例えばすでに老朽化してしまっていて重さに耐えられない屋根です。
トタン屋根もソーラーパネルや架台の重さに耐えることができません。
最初はソーラーパネルを載せても問題ないと言われたのに、いざ設置するようになってから載せられない屋根だとわかることもあるそうです。
屋根だけでなく家全体を調査しないとわからないこともあるそうなので、しっかり現地調査してくれる業者に依頼したい方が良いでしょう。
後から家全体が傾いているなんて言われることがないように、
事前の調査はしっかりと行いたいです。

]]>
/sumai-setti/noserareru-yane/feed/ 0
太陽光発電の現地調査はどんな感じにするの? /sumai-setti/genti-chousa/ /sumai-setti/genti-chousa/#comments Fri, 01 Nov 2013 13:25:06 +0000 admin /?p=61 熊本は年間日照時間の長さでは2001時間と全国ランクで17位ですが、太陽光発電の普及率では6.1%と全国平均の約2倍の普及率で、全国第2位にランクインしています。
もっとも、まだまだ普及拡大の余地が大いにあります。
導入がまだのご家庭では、設置前にどのような手続きが行われるのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
ここではメールや電話を通じた机上での概算見積もりの後に行われる、現地調査についてご紹介したいと思います。
まず、家の周囲からじっくりと観察がはじまります。
日当たり、影ができることはないか、電信柱や高い建物や木などの障害物がないかなどを確認し、工事の足場が設置できるか等も確認されます。
次に電力の売買を行うために電信柱番号や現在のメーターの型番のチェックを行います。
そして実際に屋根に上がって寸法の計測、屋根の傷み具合などを確認します。
この点、業者によっては図面と下からの目視で終わらせるケースも有りますが、屋根のコンディションは登って見ないと分からないこともあり、しっかり実寸してくれる業者のほうが、より信頼できるでしょう。
丁寧な業者は、さらに屋根材や瓦の品番を控えて、工事の際には予備の瓦を持参してくれます。
万が一、破損してしまった場合には、新品の同じ瓦に代えてくれるのです。
また屋根裏の垂木の確認や配線ルートの確認が行われます。
その後、パワーコンディショナや分電盤の設置位置の確認が行われます。
現地調査はかなり細かく時間のかかる作業なのです。

]]>
/sumai-setti/genti-chousa/feed/ 0
太陽光発電の買い時とは /kumamoto-jouhou/taiyo-kaidoki/ /kumamoto-jouhou/taiyo-kaidoki/#comments Sun, 13 Oct 2013 12:24:16 +0000 admin /?p=59 阿蘇市にお住まいの方にも太陽光発電に興味を持っている人がたくさんいると思いますが、「いつ買ったら良いのか?」と悩んでいる人も多いようです。
たしかに最近の太陽光発電システムの値動きを見ていると、かなりのペースで低価格化が進んでいることが分かりますから、「もう少し待っていれば今よりも何割も安い値段で購入することができるのではないか」と考えるのも当然だと思います。
しかし、「今購入しても、数年後に購入しても、費用的にはあまり変わらないのではないか」というのが一般的な見方となっています。
システム自体の価格が下がっているのになぜ費用が減らないか疑問に感じる人もいると思いますが、大きな理由として、これからは設置費用に対する補助金や電力の買取価格が減らされて行くと考えられているからです。
たとえば補助金についてみてみると、現実に補助金は減らされていることが分かります。
国からの補助金は数年前までは1kW当たり4万8000円でしたが、現在は3万5000円(条件によっては3万円)に減額されています。
この傾向は都道府県や区市町村にも見られ、自治体によっては補助金制度を廃止してしまったところもあります。
ですから、数年後に太陽光発電システムの値段が20万円、30万円下がったとしても補助金もその分減っていることが考えられるのです。
電力買取価格についても、専門家はだんだん下がっていくと見ているようです。
現在の電力買取価格は1kW=42円と非常に高額ですが、来年、再来年には30円台に下がり、その後も下落傾向が続くと考えられます。
太陽光発電の特徴として、売電による収益によって設置費用が回収できるということがありますが、肝心の買取価格が下がってしまっては設置費用が安くなっても回収期間が短くなるという効果は期待出来ません。
ですから、「太陽光発電の買い時はいつか?」と尋ねられたら「補助金や高額な買取価格が保証されている今だ」というのが答えになるでしょう。
特に買取価格については現在契約すれば、今後10年間にわたって買取価格が固定されるので経済的メリットは非常に大きくなるでしょう。

]]>
/kumamoto-jouhou/taiyo-kaidoki/feed/ 0
熊本の太陽光発電も南向きにするべき /kumamoto-jouhou/kumamoto-minamimuki/ /kumamoto-jouhou/kumamoto-minamimuki/#comments Fri, 27 Sep 2013 01:23:23 +0000 admin /?p=58 熊本は晴れの日数なども多く日照時間も長い地域です。
積極的に太陽光発電を行っていくことがお勧めできる地域の一つです。
ただし、夏などは台風もありますので、しっかりと設置していただけるようにしていくべきなのです。
メンテナンスなども定期的に行っていただきますと、そのような心配もかなり軽減をされるはずです。
不安をしっかりと払しょくしたうえで設置を考えていくといいのではないでしょうか。
そこで熊本で太陽光発電システムを行っていく場合なのですが、特に注目をしていくべきなのがパネルの向きというものです。
パネルの向きによりまして、発電量が全く異なってしまうことがあります。
基本的に南向きにパネルを向けますと発電量は最もよろしいです、長時間太陽光をしっかりとアビスことができるようになっているからです。
屋根が南側があるというわけなら、パネルの設置に利用しない手はありません。
ただし、東や西の方角しか利用できないという場合もあるでしょう。
そういった時は東や西でも問題はありません。
どちらがお得であるというわけでもありませんので、どちらか選択していきましょう。
南向きの発電量が100パーセントだとしますと、東向きや西向きの場合はだいたい87パーセントの発電量といわれています。
確かに、発電量の方は少なくなりますが、かなり高い水準で発電してくれるということがよく数字からもわかるのではないでしょうか。
熊本でも、基本的には南向きにパネルを設置している家庭が多いのは参考にしておきましょう。

]]>
/kumamoto-jouhou/kumamoto-minamimuki/feed/ 0
業者を比較して決めるのがお得な阿蘇市の太陽光発電 /kumamoto-jouhou/aso-hatuden/ /kumamoto-jouhou/aso-hatuden/#comments Sat, 07 Sep 2013 22:22:33 +0000 admin /?p=57 太陽光発電をしたいと言う同僚が突然私に太陽光発電機器のパンフレットとローンについての借入金額を横に支払い回数を盾にとった表を持ってきて、これは得か損かと聞いてきました。
私が数年前に調べに調べて太陽光発電機器を設置したのを知っていたから、私に聞けば解ると思ったのでしょう。
ローンの表の真ん中当たりに大きく赤丸がつけてあり、この金額の機器を設置して、この回数の支払いをすれば、売電を相殺できて0円になると言う説明を受けたようです。
けれども、体験者に聞くのは設置してどうだったかとか、その後のアフターケアはどうなのかなどを尋ねるのは、業者選びの参考になるのですが、損得に関しては、セールスマンがここなら設置したら良好に発電できると思い、調べた結果として持ってきているですから、薦める機器の容量をつければ損がないのは確かだと思うのです。
ただ、少しでも多くの得ということを考えるのであれば、体験者に聞くよりも自分で調べてみるのが一番良いのです。
機器代金が更に安いところ、サービスが色々と付いているところとチェックすると、いくらでも業者はあり、お得度は高まります。
その中で体験者が不都合がなかったとなれば大丈夫でしょう。
特にたくさんの件数をこなしている業者だと解れば、技術力に問題は無いと判断して良いでしょうし、それは専門業者ですから機器が安くても、ダイレクトなルートを利用している可能性も高いので質に心配はありません。
機器の安い業者を選んだら、たまたましっかりした実績のある専門業者だったと言う人もいますが、安価に取り付けられるというのは、優良な実績のある業者でなければできません。
家に飛び込んできたセールスマンの設置業者も、もしかしたら優良な業者かも知れませんが、私たち設置体験者に聞くよりも、複数の業者を比較して判断するのが、よく解って良いと思うのです。
特に、阿蘇市には専門的に太陽光発電を設置している業者は少なからずありますから、お得を逃さないようにしましょう。

]]>
/kumamoto-jouhou/aso-hatuden/feed/ 0
観光地がたくさんある熊本 /kumamoto-jouhou/kankouti-kumamoto/ /kumamoto-jouhou/kankouti-kumamoto/#comments Sat, 17 Aug 2013 15:02:03 +0000 admin /?p=53 熊本県はたくさんの歴史的建造物などの観光地が多く、歴史ファンの方々も含め、シーズン時には全国からたくさんの人が熊本を訪れています。
そのため旅館など旅行に来た方を迎える施設や近年ではさらに熊本を活性化させるために観光スポットでの夜のライトアップなどが多くあります。
さまざまな場所で電力需要が多く、電力供給方法を極力二酸化炭素を排出しないようにされています。
近年では電力供給方法を二酸化炭素を排出しない自然電力発電方法である太陽光発電にきりかえようとする動きが高まっています。
熊本での太陽光発電は観光地などの人が多く集まる場所だけではなく、ご家庭での太陽光発電も増えています。
そのため引越しやお家のリフォームの際にご家庭の屋根に太陽光発電のためのソーラーパネルを設置したい、と各住宅業者や太陽光発電設置業者に相談する方も増えています。
また近年では太陽光発電は一般のご家庭の屋根にも設置しやすいようさまざまなタイプのものが存在し、お値段も従来よりもリーズナブルな価格となったのも設置が進む理由のひとつです。
観光地などでのソーラーパネルは環境に配慮した取り組みとしても注目され、たくさんの人が環境に優しい活動をする熊本にいっそう興味や関心を持たれます。
今後も熊本では熊本の活性化もふくめてさまざまな場所で太陽光発電のためのソーラーパネルが設置され、多くの方が地球環境自然エネルギー供給方法について関心をもたれていくと思われます。

]]>
/kumamoto-jouhou/kankouti-kumamoto/feed/ 0
メーカーの長期保証で安心の機器 /sumai-setti/chouki-hoshou/ /sumai-setti/chouki-hoshou/#comments Mon, 08 Jul 2013 04:05:59 +0000 admin /?p=54 太陽光発電機器が、非常に性能がよくなり、この間まで10年保証だったものが、15年や20年の保証へと、さらに長期になっています。
太陽光パネルは30年持つといわれていますし、一度つけたら長らく安心できる現在の太陽光発電機器ですから当然とも思えます。
我が家も5年ほどでパワーコンディショナーが動かなくなり、連絡から2日ほどできてくれ、素早く修理をしてくれました。
この修理保証はすべてメーカ直接ですから、メーカーの威信にかけて、そしてユーザーに故障により売電などの影響が少しでも無いようにと必死で動いてくれます。
だから、太陽光発電機器とそれに伴う電化製品のすべてにおいて、どこのメーカーを用いても心配事はありません。
それならば、設置業者についてもどこに依頼しても大丈夫ではないかとなるのですが、機器そのものが後々まで安心でも、粗野な工事をされると別のトラブルがあります。
メーカーごとに取り付け方にも独自の方法があり、屋根を傷めたりしないアイディアがあるのですが、それをきちんと守り設置しているかという点に不安があります。
メーカーに信頼を得ているところは取り付け台数も非常に多く、実績がありますし、仕入れ金額も安価になってきます。
実績がそのまま工事の丁寧さと考えて間違いはありません。
熊本にもお勧めの設置業者はたくさんあるはずです。
熊本の設置業者情報を調べに調べてみたら、体験者の感想などもありますし、非常に参考になります。
よく取捨選択をしてから、依頼をしましょう。

]]>
/sumai-setti/chouki-hoshou/feed/ 0
阿蘇市で太陽光発電をするなら /kumamoto-jouhou/asosi-hatuden/ /kumamoto-jouhou/asosi-hatuden/#comments Fri, 21 Jun 2013 03:01:11 +0000 admin /?p=52 熊本県は、比較的年間の日照時間が長いと計測されています。
日照時間の長さは、太陽光発電をする上で非常に有利になりますから、熊本県は全体的に見て、太陽光発電には適したところと言えると思います。
阿蘇市に関して言えば、年間の降水量が多めで、そのせいか日照時間が熊本全体と比較すると少々少なめになっています。
雨が降ると、どうしても日光が出る時間が削られますから、これは致し方ないことです。
阿蘇市には阿蘇山がありますから、この山の存在が雨を降らせる地形的な要因となっているのかもしれません。
けれど、そんな阿蘇市にあっても、南向きの屋根に太陽光が当たる環境が作れれば、たとえ年間の降水量が他の熊本県の市よりも少々多くても、立派に太陽光発電はやっていけると思います。
阿蘇という恵まれた自然の中で暮らす人にとって、太陽光発電によってクリーンなエネルギーを作り出して過ごす生活は、きっと阿蘇のよさを改めて考え直す機会になるのではと思うのでした。

]]>
/kumamoto-jouhou/asosi-hatuden/feed/ 0